2018年度 西条商工会議所青年部会長ブログ

第37代会長の加藤正法です。本業は看板屋です。ありのままの自分をさらけ出したいと思います。

時代はめぐる

f:id:masanori-kato1972:20180426113613j:image

f:id:masanori-kato1972:20180426125638j:image

昨日はユアーズで西高PTA理事会が開催されました。

平成30年度第1回目の理事会で、新1年生も含め

新しい理事と先生方が多数参加されました。

 

29年度の事業報告と決算報告と役員改選、30年度の

事業計画並びに予算案などが審議可決されました。

 

f:id:masanori-kato1972:20180426114209j:image

能瀬会長がお子様がご卒業と言う事で退任、

29年度は創立100周年もあり大変な1年だったと

思いますが、無事次の年度に引き継がれ、ほっと

一安心というところでしょうか。

 

f:id:masanori-kato1972:20180426114639j:image

伊藤新会長、101年目に向けて新たな船出を迎えた

西高PTAの舵取りを担います。

 

能瀬前会長も、伊藤新会長も、JC時代にお世話に

なった先輩です。1990年代、まだ平成の大合併前で

広域連携を先んじてJCが模索していました。

 

新居浜、西条、東予JCの3LOM(YEG用語では単

会)からの出向者で構成される(仮称)道前JC

という組織を立ち上げて、広域連携のメリットを

活かした事業を行ってました。

 

代表的なのは、旧西条の4中学で開催されていた

藤田元司旗争奪中学野球大会を1993年から新居浜

東予の中学校も含めた20校に広げて開催した、

道前中学野球大会です。藤田元司旗とダブルネーム

で当時の野球部の中学生が、県総体の前哨戦として

熱戦を繰り広げていました。

会場も新居浜市営球場や西条市ひうち球場、東予

動公園野球場など各エリアに分かれていました。

YEGメンバーの30代の中学野球経験者は皆、

この大会を経験したのではないかと思います。

 

私もJCに入会してすぐ(仮称)道前JCに出向し、

道前中学野球大会の担当となり、西条エリアの球場

の予約や審判の手配、用具の購入など、大して野球

に詳しくないのに、手探りでいろんな窓口にお願い

に行き、段取りに奔走していました。

その当時、同じ道前野球大会担当で活動していたの

が、伊藤新会長です。新居浜、西条とJCは違います

が、同じ事業に携わり、苦労を分かち合った事で

すごく仲良くさせていただきました。

 

あれから20年超、時を超えその伊藤新会長のもと

今度は西高PTA副会長として共に活動できるのも

運命なのか、はたまた何かの縁だと思います。

 

f:id:masanori-kato1972:20180426125242j:image

YEG繋がりで言うと新居浜YEG公文君も、

同じく30年度副会長です。

 

今、何げなくしているYEG活動が、運命的な繋がり

や縁を生み出し、その縁、出会いが自分をさらに

成長させてくれる。そんな気がします。

 

今年度は7月7日の愛媛県大会宇和島大会や、

11月の西条、新居浜、四国中央3単会合同例会など

出会いの場がたくさんあります。連帯の証を探しに

ぜひ積極的に参加してみてください(^^)