2018年度 西条商工会議所青年部会長ブログ

第37代会長の加藤正法です。本業は看板屋です。ありのままの自分をさらけ出したいと思います。

欲望を出しきる方法 其の一

みなさんはリビングで家族揃ってテレビを見る際、

 チャンネルの選択権って誰にありますか?

 

うちは嫁です。即答です。

嫁はだいたいQさまみたいなクイズ系を見ます。

私は「おもしろ動画とかスポーツ系とか報道系」

の番組が好みなのですが、即却下です。

 

だいたい私が小さい頃は、親父がいつも巨人戦の

ナイターつけてて、巨人ファンじゃないのに、

篠塚や吉村の応援歌を覚えてしまってました。

で、9時から金曜ロードショー的な洋画か時代劇。

親父がウトウトしだしたのを見計らってチャンネル

を変えると、急にガバっと起きて「あれ?見よった

のに」と理不尽な事を言う。

チャンネルの選択権は得てして父親のものでした。

 

ただ「争うポイントはここじゃない」が私の座右の

銘なので、また今日もイヤホンでYouTubeです。

 

私はそんな日々のストレス発散の一環として、

たまに自ら欲望を思い切り放出ようにしてます。

f:id:masanori-kato1972:20180514212715j:image

そう、カイジのように欲望を小出しにしません。

ドバっと一気に出し切ります。

 

欲望の出し方は人それぞれですが、

私の場合一つは「動画を見てウルっとする」こと。

 

ある程度大人になると泣く事はあまりありません。

学生の時はサッカー部で最後の試合で負けて泣く。

大人になってからは彼女と別れた時女々しく泣く。

最近では子供の卒業式や、3年の時の文化祭の合唱の

動画を見て涙ぐむくらいです。

 

じゃあ何を見てウルっとくるのか。私の場合、

スポーツの歓喜の瞬間です。黒沢的に言えば

f:id:masanori-kato1972:20180514213542j:image

オレの鼓動……オレの歓喜。オレの咆哮。

 

逆転サヨナラや、決勝ゴール。歓喜の瞬間を動画で

見てウルっとくるのが、私のストレス発散法です。

 

野球で言えば、1989年春の母校西条高校

センバツ史上最大のドロンコゲーム」

4番宮竹のサヨナラのホームインからの校歌。

www.youtube.com

 ↑ これです。

 

「あっ大きいぞ、あっダルビッシュが見送った」

済美のキャプテン高橋が東北の二番手真壁から

逆転サヨナラ3ランを放ったセンバツ準々決勝。

 

2001年の近鉄が勝てば優勝の試合で、5-2で9回裏、

北川が放って舞った逆転サヨナラ満塁ホームラン。

 

サッカーでは、キーパー川口に神が舞い降りた、

アジアカップ2004 準々決勝 ヨルダン戦のPK戦

 

「最後は岡野〜」のジョホールバルの歓喜

 

「長友、長友、入って来た、李だぁ〜」の

アジアカップ2011決勝、対オーストリア戦で放った

長友クロスからの李の決勝ボレー。

 

ゴルフでは、宮里優作のチップインで決めて膝から

崩れ落ちた涙の初優勝、

エビアン・マスターズでアメリカツアー初優勝を

決めた宮里藍ちゃんの帽子で隠した涙。

 

男子バレー北京五輪最終予選で、最後はキャプテン

荻野のスパイクで16年ぶりの五輪出場を決めた

瞬間、コートに伏した植田監督。

 

あかん。またウルってしまった。だいぶHPが回復。

これでまたしばらく自分が保てます。