2018年度 西条商工会議所青年部会長ブログ

第37代会長の加藤正法です。本業は看板屋です。ありのままの自分をさらけ出したいと思います。

JC歴代理事長会

f:id:masanori-kato1972:20180609091401j:image

昨日は「わごころ」にてJCの歴代理事長会が開催

されました。統合後に出来た西条608シニア会の

理事長経験者が集まり、現役の事や当時の思い出

話、苦労話などを語り合いました。

 

f:id:masanori-kato1972:20180609111612j:image

この集まりは年に2回、幹事は持ち回りで今回は

統合第4代理事長 伊藤貴司君でした。

 

f:id:masanori-kato1972:20180609111733j:image
f:id:masanori-kato1972:20180609111738j:image
f:id:masanori-kato1972:20180609111744j:image

料理もボリュームがありどれも美味しかったです(^^)

 

f:id:masanori-kato1972:20180609112400j:image

歴代理事長会に来ると、あの年誰が理事長やって、

その次誰がやってという風にJCの歴史の記憶を

辿れて、それが何か楽しくて(^^)

 

今を頑張ってる小田理事長もそれが歴史になり、

また次の歴史のスタートに向けてバトンを渡す。

その繰り返しの上に成り立っているのだと思い

ます。まだ旅の途中ですね。

 

f:id:masanori-kato1972:20180609131139j:image

私の同期理事長は高田さん。

2005年、東予JCと西条JCが統合する前の年の

東予JC最後の理事長です。

2005年の11月のLOM統合を目標に、日本JCの承認を

もらうため、共にメンバーを引き連れて東京で開催

されていた日本JCの理事会に出たりもしました。

 

2つのJCが1つになるということは、定款諸規定、

財産の事、事務局の事、組織の事、事業の事、様々

な課題をクリアしなければならず、2人でしばしば、

話し合いを重ねてました。

 

今思えば、同じ理事長同士とはいえ、高田さんは

年上だけに、当時はLOMの意見を考慮しつつも、

若くて前しか見えてない私を立ててくれてた部分が

多かったと思います。だからこそ信頼できました。

色々な事を乗り越え、LOM統合を成し遂げられて

本当によかったと思います。

 

今はJCも卒業し、お互いそれぞれJCで学んだ事を

違うステージで発揮している2人ですが、私だけじゃ

なく同期理事長の高田さんもまた、頑張ってるんだ

なあと思うと勇気をもらえます。

~だけでなく~もまた、この慣用句って、

「のっとおんりぃ★ばっとおるそう」ですか(^^;;

f:id:masanori-kato1972:20180609135033j:plain

ハイスクール奇面組のエンディングです。

 

 

わごころを出て植木さんと2人幸町に降ろされ、

「うさぎ」に行くと星加隆夫歴代と遭遇、これも

何かのご縁ですかねえ。

 

f:id:masanori-kato1972:20180609133708j:image

植木さんは2階の闇に消えていきました。

私もその後パイセンに呼び出されまた2時半コース

になってしまいました(^^;;