2018年度 西条商工会議所青年部会長ブログ

第37代会長の加藤正法です。本業は看板屋です。ありのままの自分をさらけ出したいと思います。

西条YEGは愛で出来ている

私は現在、西条商工会議所青年部(西条YEG)会長

をしています。

 

10年前、YEGで超ド級のスリーピング(幽霊会員)

状態だった頃は、YEGの会長になるなどとは1ミリも

思ってませんでした。会長になる事を望んでもなか

ったし、望んでもなれないと思っていました。

 

では、なぜ今私が会長になれているかというと、

そんなYEGに対しアウトローだった扱いにくい私に

対し、当時若いうちから役員を頑張ってた彼らが、

私の事をあきらめず、見捨てず、励まし続けてくれた

からに他なりません。

 

f:id:masanori-kato1972:20180630094306j:image

藤忍、彼は私が所属した委員会で初めての年下の

委員長で、委員会では私を立ててくれ、小動物のよ

うなつぶらな瞳でYEGの仕事をお願いされた時、

「年下にここまで言わせて情けない」と真剣に反省

した記憶があります。

安ちゃんのためなら何でもやろうと思いました。

 

f:id:masanori-kato1972:20180630092826j:image

玉井晋一、当時委員長だった彼があの手この手で

仕事を任せてくれ、YEGに居場所を作ってくれて、

13年のスリーピングライフから抜け出すきっかけに

なりました。彼と出会った頃、見た目で判断し、

最初は敬語で話してましたが、3つも年下と判明し、

ビビったのを今でも覚えています。

 

2人の後輩に心を動かされ、当時サボってた穴を埋め

るべく、それから必死でYEGを頑張って、現在、

会長をさせていただいてます。

 

彼らが私にくれたものは、西条YEGという1つの物語

の中で生じた「愛」だと思います。

 

昨日はそんな玉井室長が招集した、会長経験者だけ

を集めた、西条YEGの未来の形を決める重要な会議

がありました。

 

f:id:masanori-kato1972:20180630100710j:image
f:id:masanori-kato1972:20180630100716j:image
f:id:masanori-kato1972:20180630100703j:image 

正に西条YEGの歴史の糸を紡いできた面々です。

みんなで作り上げて今の形があります。

 

f:id:masanori-kato1972:20180630100837j:image

懇親会では未来の会長候補たち?も合流しました。

たまたま隣の会場で委員会をしてたWORLD委員会の

メンバーです。

 

f:id:masanori-kato1972:20180630101110j:image

出産のためお休みしてた高本(黒田)ちゃんの復帰

祝いと出産祝いに委員長がサプライズでプレゼント

を用意していました。こういうのええですね(^^)

 

f:id:masanori-kato1972:20180630101353j:image

こうやって、今、西条YEGの仲間として前向きに

活動出来ているのは、運命かつ必然的な出会いが

あって、いろんな人間の想いがあって、感謝を感じ

ながら、歴史を刻んできたからこそだと思います。

 

これからも、西条YEGは西条YEGとして、挑戦する

姿勢を忘れず、メンバーみんなで結束し、新しい歴史

の1ページを築いていきましょう。