2018年度 西条商工会議所青年部会長ブログ

第37代会長の加藤正法です。本業は看板屋です。ありのままの自分をさらけ出したいと思います。

コップンカップ〜世界から見る西条〜

f:id:masanori-kato1972:20180717112045j:image

タイ料理攻めによりお尻関係が熱い加藤です。

昨日はタイ視察の本当の目的とも言える企業視察に

お伺いしました。

 

f:id:masanori-kato1972:20180717124058j:image

道中見かけたタイの「はなやま」。看板のタイ語

たぶん「その後調子はいかがですか?」です。

 

f:id:masanori-kato1972:20180717103242j:image

f:id:masanori-kato1972:20180717103338j:image

訪問先は、西条YEG WORLD委員会メンバーで志賀

商店の原君が社長さんと知り合いで繋いでくれた、

「株式会社STG」。現在静岡を始め、タイ・中国に

工場を構えるマグネシウムの1次2次加工を手掛ける

大阪が本社の中堅の製造業です

 

マグネシウムは形に出来る鉱物原材料の中で一番比

重が軽く、プラスチックなどと違い、熱を外部に逃

す特性を持ち、軽さと強度のバランスが優れている

という事で、このタイ工場では一眼レフカメラ

ボディや車のヘッドライトの部品の一部などを製造

し、ソニーニコンのタイの現地法人などに主に納

入しています。

 

もともと、「TOSEI」というマグネシウムの1次加工

会社が9年前、民事再生法を適用し、スポンサーと

して名乗りを上げた「サンキブラスト」というマグ

ネシウム2次加工会社に統合され、現在の株式会社

STGとなったそうです。

 

f:id:masanori-kato1972:20180717105017j:image

タイ工場はこの森田専務を始め常駐の日本人5名で

160名のタイ人を雇用し、マグネシウムの精製加工業

務に当たっています。タイで営業から労務管理

経理まで統括している森田さんのタイ人あるあるが

面白過ぎてみんな前のめりで話を聞いていました。

 

f:id:masanori-kato1972:20180717111350j:image
f:id:masanori-kato1972:20180717111343j:image
f:id:masanori-kato1972:20180717111442j:image

タイ工場では65%が女性で、女性は出産すると祖父

母に子供を預けて単身働くほどの働き者で、逆に男

性は責任感に欠けていてアカン男が多いそうです。

 

ほとんどが日給330パーツ(約1000円)で働いてい

て、ここしか働ける場所が無い人ばかりだそうです。

タイ人の特徴で、求人も募集しなくても30人くらい

すぐ集まり、すぐ辞めていくそうです。

 

f:id:masanori-kato1972:20180717123604j:image

その中でもマグネシウム製品の手作業での工程など

を身につけた女性を中心に150名ほどがずっと辞めず

STGタイ工場の屋台骨を支えています。

 

f:id:masanori-kato1972:20180717130805j:image

現在は高級カメラのフレームが主力ですが、今後は

自動車部品へのシフトを目指していくそうです。

 

タイに進出した中小企業の生の声をお聞きして、

タイという国を少し理解できた気がしました。

 

f:id:masanori-kato1972:20180717124859j:image

タイの経済について学び午後からは歴史と文化を

学びに行きましたがそちらは明日ご報告します。