2018年度 西条商工会議所青年部会長ブログ

第37代会長の加藤正法です。本業は看板屋です。ありのままの自分をさらけ出したいと思います。

いつか見た日常

f:id:masanori-kato1972:20180604201749j:image

きたーーー、♪───O(≧∇≦)O────♪。

心待ちにしてた遠近両用眼鏡。ついに来た。うふ(^^)

こんなにウキウキしたのはいつぶりだろうか。

 

f:id:masanori-kato1972:20180604203610j:image

読書の友、プッチンプリンも買った。

でも間違えてBigを買ってしまった^^;

 

早速マンガを読んでみると、

f:id:masanori-kato1972:20180604202031j:image

おっ、これは、、、

 

f:id:masanori-kato1972:20180604202101j:image 

伝承の通りだ!!読める!!読めるぞ!!

私も古い秘密の名前を持っているんだよリュシータ

私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ

君の一族と私の一族は、もともと一つの王家だった

のだ、地上に降りた時、二つに分かれたがね。

 

ムスカ大佐!

今ならこの時の貴方の気持ちがわかります。

 

f:id:masanori-kato1972:20180604205550j:image

すばらしいタカセ君、君は英雄だ。 大変な功績だ!

 

f:id:masanori-kato1972:20180604205749j:image

モウロ将軍ならきっとそう言ったであろう。

私のまったりタイムがより快適になりました(^^)

 

早速以前仕込んで読んでないマンガを読みました。

f:id:masanori-kato1972:20180604235321j:image

「東京闇虫」大阪で1人暮らしで借金まみれで

世の中に絶望を感じてた主人公加藤が、ヤミ金の

組織に拉致され、裏社会の仕事に手を染め借金返済

をしながらも、自身も闇に染まっていくという話。

 

f:id:masanori-kato1972:20180604235744j:image

続編の「東京闇虫パンドラ」の方を先に買ってしま

ったため、ここで登場する覚醒した加藤が何者か

わからなかったけど、やっと腑に落ちました。

 

この2作品は、

ホラー映画でいうと「リング」と「らせん」。

ドラクエで言うと「ドラゴンクエストⅢ」と初代

ドラゴンクエスト」の関係性でしょうか。

どうでもええ話ですんまそん^^;

とにかく、社会の縮図を深く描写した作品で

どことなく「カイジ」に似てます。

 

終わり方が悲しいマンガを読んですこし感傷的に

なったとこに、YouTubeで「80年代懐かしのヒット

曲」みたいなのを聴いてて「やっぱ好きやねん」が

流れてきて、ふと机を見ると居なくなった娘の写真

が飾られていて、向かいで座る息子も居なくなった

事を想像して、少し涙目になりました。

 

 

f:id:masanori-kato1972:20180605082446j:plain

やはり「当たり前の日常」が幸せなんですね。