カトーのオモロいブログ

カトちゃんです。本業は看板屋です。ありのままの自分をさらけ出したいと思います。

素顔

選挙の告示などいろいろあって、例年になく忙しかっ

た6月だった。

 

f:id:masanori-kato1972:20220701210953j:image

そんな中、先日の月末の平日に西条商工会議所建設部

会の研修旅行が敢行された。

 

f:id:masanori-kato1972:20220701211302j:image

日帰り、倉敷。


f:id:masanori-kato1972:20220701211306j:image

f:id:masanori-kato1972:20220701211310j:image

猛暑日の中、倉敷美観地区の街並みを散策したり、

ジーンズストリートで買いもしないジーンズを眺めて

いた。

 

 

f:id:masanori-kato1972:20220701211657j:image

パイセンの新電力の値上がりの話をバスの中でずっと

聞いていた。

 

余吾事務局、お疲れ様でした。

 

 

 

建設部会の役員はほとんどが以前から可愛がっていた

だいている先輩ばかり。自分がそこに参加しない理

由が見当たらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方6時に西条に到着し、少し仕事をして7時から五味

鳥へと向かった。

 

 

f:id:masanori-kato1972:20220701212108j:image

この夜は西条ライオンズクラブの委員会合同スタート

会。

 

親父は元気だった。

 

私はまだ新入会員のペーペーなので、立ち位置を探っ

ていた。

 

二次会に行って初めて存在感を示すことができた。

 

 

f:id:masanori-kato1972:20220701213955j:image

兄役と共にその場を盛り上げたが、

 

 

f:id:masanori-kato1972:20220701214714j:image

少し成熟した千尋はそこには居なかった。

 

店の名前と写真は差し控えさせていただきます。

スパークル

子供たちの居ない家で過ごす夜に慣れてしまった。

 

しかも最近忙しいので「寝に帰るだけ」的な。

 

飲み会の機会が激減したせいか、家に居るとそういう

虚しさを感じるようになった。

 

ご飯食べて風呂に入ってパター練して。

 

10時前には寝床へ。

 

そこから灯りを消した寝室で2時間ほど見るYouTube

唯一の娯楽となっている。

 

ゴルフのチャンネルは一周回って飽きてしまい、最近

飲食店にまつわる2つの動画にハマっている。

 

 

 

 

f:id:masanori-kato1972:20220628090437j:image

まずは「黙飯」。

 

https://youtu.be/AozSC9W8ldo

 

早朝から開店するラーメン屋や、地域のメガ盛り食堂

の厨房でカメラを回し、飲食業界の生き様にフィーチ

ャーした動画。

 

エンドレスにボーっと見ていられる。

 

 

f:id:masanori-kato1972:20220628093420j:image

f:id:masanori-kato1972:20220628092317j:image

奮闘する食堂のおばちゃんや、ワンオペで手際良く回

す店主の姿を見てると、何故だか勇気が湧いてくる。

 

 

f:id:masanori-kato1972:20220628093453j:image

もう1つは「島やん隆史」の島やんコンサル。

 

https://youtu.be/jBvagigfO9I

 

 

f:id:masanori-kato1972:20220628093844j:image
f:id:masanori-kato1972:20220628093847j:image

年商7億円のラーメン屋社長、島やんが悩めるラーメン

店経営者に容赦なくアドバイスする。

 

この島やんの良い点は、店舗のレイアウトや看板、

POP、照明など、味以外の集客のイロハを店主に進言

するところ。

 

私の仕事にも参考になる。

 

1店舗の月売上300万、1日10万が繁盛店の条件なんだ

って。

 

いろんな業種のいろんな仕事があって面白い。

 

疲れて「つらたん」などと言っている場合ではない。

 

「もっと仕事がしたいという意欲」という名の鎧を、

オーバースペックだと分かってても、強がって装備し

ていたい。

 

f:id:masanori-kato1972:20220628133919j:image

f:id:masanori-kato1972:20220628133923j:image

今日の灼熱の南国高知の現場飯。

 

「一汁三菜」ご飯中、豚汁小、卵焼きハーフ、生卵、

納豆、味海苔、冷奴、煮サバ。

 

 

 

 

この店はセルフスタイルでは一番旨いと思っている。

 

駄菓子菓子、

 

煮サバの味が以前より落ちていた。

 

原材料高騰で仕入れ替えたのかな?

永遠に

「経営者は社員を雇用して初めて経営者と呼べる」

と内装屋の先輩が言っていた。

 

確か同級生の運送屋の先輩も同じような事を言ってい

たような。

 

1人でこじんまりやってると、楽は楽。

 

誰からも縛られないし、自分のペースで出来るし。

 

偶発的に利益が出た場合は全て1人取りやし。

 

好きなもの買える。

 

ええやん。

 

 

 

などと、私も数年前まで思っていた節があったが、

その後色々あって、社員を雇用し、社員の生活まで抱

える立場になった。

 

流れが変わったのは、やはり、西条YEGの会長にな

る、ならない、あたりの時期だろうか。

 

私の背中を押してくれたのは間違いなく西条YEGの

仲間だ。

 

 

もうすぐ50歳。

 

今から5年が勝負。

 

より攻める選択をした。

 

 

ここ2年で社員が増えたので、教育係として私が現場に

出ざるを得なくなった。

 

f:id:masanori-kato1972:20220624222727j:image

真夏日に久しぶりに現場に出ると、「体力の限界!」

と叫びたくなるほどキツい。

 

駄菓子菓子、

 

社員の幸せが私の幸せと成った今、気力までは無くな

っていない自分がいる。

 

 

7月からもう1人、新人が入社する。

 

24歳女子。

 

彼女がこれからどんな人生を歩み、どのように幸せに

なっていくのか。

 

仲間を信じ、仲間と共に答えを見出していきたい。

なんてったってアイドル

f:id:masanori-kato1972:20220620221215j:image

2017年にデビューした愛媛発のご当地アイドルで、ス

トハンにも出演してくれた「たけやま3.5」。

 

ベースとドラムが6月末で卒業して、今後ボーカル1人

で活動を続けるとの事だ。

 

コロナ禍でイベント業界は壊滅的なダメージを負っ

た。

 

世の中全体から我慢を強いられた訳だが、他の業界に

は行政から多少なりとも補助があったが、イベントに

携わる人間には補償も保証も無いに等しい。

 

イベントには、数字では表せない、人の心を豊かにす

るチカラがある。

 

文化や芸術は国の宝だと言う事を再認識して欲しい。

 

 

 

ストハンを始めた時のような反骨精神が湧いてきた。

 

 

 

それはさておき、

 

今日面接を受けに来た若者がいた。

 

若者というか若い女の子だが、こちらが少し気おくれ

するくらいのハングリー精神を感じた。

 

私の小さな反骨精神が少し揺さぶられた。

 

会社としてフェーズが変わってきた今日この頃。

 

めちゃくちゃ、やる気が出てきた!

ミニモニテレフォン

f:id:masanori-kato1972:20220617203607j:image

昨日から西予市野村町の現場に張り付いていた。

 

西条より緯度が少し南のせいなのか、太陽が強く照り

付けている気がして、どんどん体力が削がれてゆく。

 

古い店舗の居抜きはサイン工事のボリュームが多い。

 

人手が欲しい。

 

西予市南予、、、

 

 

あっ、宇和島の辻君がおるやないかい。

 

 

 

https://masanori-kato1972.hatenablog.com/entry/2019/01/26/140517

ってな訳で以前ブログでも紹介した旧友に助けを借り

る事が出来た。

 

この辻君、今は奥さんの実家がある宇和島で商売をし

ているが、実家は河原津、東予工業出身。

 

f:id:masanori-kato1972:20220617204538j:image

奇遇にもうちの若手も河原津、東予高校

 

ローカルネタで初対面の2人が盛り上がっていた。

 

f:id:masanori-kato1972:20220617204837j:image

作業量的には2日はあっても足りないくらいなので、

泊まりも考えていたが、辻君のおかげて1.5日で終わら

せる事が出来た。

 

 

f:id:masanori-kato1972:20220617204806j:image

ありがとう。

 

知らぬ間に同じハイエース買ってた^ ^

 

おまけ、で、来月の大洲の現場もお願いしておいた。

 

 

YEGのつながりに改めて感謝したい。

さよならの向う側

昨年の5月、西条ライオンズクラブのコンペに出ていた

親父がラウンド中に息苦しさを感じて途中棄権し、

そのまま肺気腫からの肺ガンが発覚し、入院、手術、

投薬治療を経て、抜けた髪も生え揃い、仕事もフルで

出来るようになり、気力も体力も充実させ、この6月の

西条ライオンズコンペに戻ってきた。

 

 

f:id:masanori-kato1972:20220614204838j:image

齢86歳。1番のティーショットはジャストミート。

 

別子9番ではバンカー手前まで運んでドラコン。

 

スコアも121で帰ってきた。

 

 

懇親会にも来て飲んでいた。

 

スゴイ。

 

全ての面で見習いたい。

 

f:id:masanori-kato1972:20220614210544j:image

これからも、少しでも長く。

いつか

f:id:masanori-kato1972:20220609203220j:image

先日、久々に青年の気持ちに戻った気分になった。

 


f:id:masanori-kato1972:20220609203223j:image

無意味に12時過ぎて周年を唱えるスナックに入店し、

 

無意味にカラオケを原曲キーで熱唱し、

 

ほぼ寝ていてが、とても意味のある時間だった。

 

 

 

 

 

f:id:masanori-kato1972:20220609203459j:image

これから先、どんな音色を奏でてくれるのだろう?

 

彼女に託した!

 

 

 

おまけ

 

f:id:masanori-kato1972:20220609203553j:image

大洲のアジトの大盛りは殺人的な量だった。。。

 

たくさん食べて大きくなれよ!