カトーのオモロいブログ

カトちゃんです。本業は看板屋です。ありのままの自分をさらけ出したいと思います。

もうひとつの土曜日

昨夜 眠れずに泣いていたんだろう?
彼からの電話 待ち続けて
テーブルの向こうで 君は笑うけど
瞳ふちどる悲しみの影

息がつまる程 人波に押されて
夕暮れ 電車でアパートへ帰る
ただ週末の僅かな彼との時を
つなぎ合わせて 君は生きてる

もう 彼のことは忘れてしまえよ
まだ君は若く その頬の涙
乾かせる誰かが この街のどこかで
君のことを待ち続けてる

Woo振り向いて Ha-Woo探して 探して

君を想う時 喜びと悲しみ
ふたつの想いに 揺れ動いている
君を裁こうとするその心が
時におれを傷つけてしまう

今夜 町に出よう 友達に借りた
オンボロ車で海まで走ろう
この週末の夜は おれにくれないか?
たとえ最初で最後の夜でも

Woo真すぐに Ha-Woo見つめて 見つめて

子供の頃 君が夢見てたもの
叶えることなど出来ないかもしれない
ただ いつも傍にいて 手をかしてあげよう
受け取って欲しい この指輪を
受け取って欲しい この心を

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:masanori-kato1972:20210116013257j:image

明日はゾロ目だな、これは。。。

幸せをフォーエバー

f:id:masanori-kato1972:20210114221727j:image

f:id:masanori-kato1972:20210114221911j:image

サケノロシがテイクアウトのオードブルや弁当を

始めたり、

 

f:id:masanori-kato1972:20210114221944j:image
f:id:masanori-kato1972:20210114221947j:image

食旬福がお昼のラーメンを始めたり、恵方巻きの

予約を取ったり。

 

5人以上の会食を控えるようお願いされた。

 

でも、どんな形をとっても、西条の飲食店さんを

応援したい。

 

自粛という言葉を使うのはフェアじゃない。

 

私たちに出来る事はあるはずだ。

愛はかげろう

ロンダルキアの山を抜け、ハーゴン城の中へ入る。
するとそこは何故か、ローレシアの城下町だった。
しかし町の様子がなんだかおかしい。
幻を見せられているようだ。
王様に話を聞く。
「わっはっは、よくぞ帰ってきた。」
ハーゴン殿を誤解していたせいでそなたたちにはずいぶん心配をかけたな。」
「しかしもう安心じゃ、ハーゴン殿は実に気持ちのいい人でな。」
「わしも部下にしてもらったのだよ、わっはっは。」
「そなたのこともよく頼んでおいたからな。もう戦おうなどと馬鹿げたことを考えるでないぞ。」


ここでルビスの守りを使う。

 

すると何処からともなく美しい声が聞こえる。


「騙されてはなりませぬ。これらはすべて幻。さあ、しっかりと目を開き、自分の目で見るのです。」


ローレシアの幻が消え、ハーゴン城が真の姿を現した。

 

 

 

 

 

 

f:id:masanori-kato1972:20210114081041j:image

正しき心を持ってすれば、

世界は正しき道に導かれる。

プラネタリウム

f:id:masanori-kato1972:20210112205541j:image

1月10日日曜日、

 

本来なら成人式が開催されていた日。

 

少し暗くなりかけた街の夜空を、花火が照らした。

 

f:id:masanori-kato1972:20210112211431j:image

西条JCの「がんばる西条2021〜冬のSKY ART〜」

という事業だった。

 

2021年を安心して過ごしたいという想い、

 

忘れる事のない2020年の思いを花火にして打ち上げ

るという。

 

街を豊かにして、

 

街に暮らす人の心を豊かにする、

 

JCらしい素晴らしい事業だったと思う。

記念日。

鑑定眼はあるが、商才はない夫と、

 

商才はあるが、鑑定眼が無い妻。

 

 

世の中上手く出来ている。

 

 

1人で全てを兼ね備え、何でも出来るのなら、

それはそれで、完結しているのだろうが、

それはそれで、つまらない。

 

夫婦で補い合い、助け合い、長所を活かし合い、

1人では決して出せなかった味になる。

 

 

内助の功

 

素敵な言葉である。

 

 

実に世の中上手く出来ている。

 

 

 

 

f:id:masanori-kato1972:20210112001440p:image

f:id:masanori-kato1972:20210112001451j:image

夫のトルネコが安月給でバイトし、やっとの思いで

仕入れた「はじゃのつるぎ」を1.5倍以上の値段で売

り切ってしまう脅威の商才の妻、ネネ。

 

どんなビジネストークかまし上げるのですか?

 

教えてください。

 

 

 

f:id:masanori-kato1972:20210112001501j:image

あっ、ドラクエⅣ始めました。

BAN BAN BAN

f:id:masanori-kato1972:20210111095209j:image

https://youtu.be/lvCvH9sJEUs

 

善意を可視化し支援する団体に寄付する事ができる

画期的な取り組み、ZEN arigato fundingのYouTube

チャンネルにゲストとして出演した。

 

f:id:masanori-kato1972:20210111095515j:image

2人で昼飯食べながら、動画の構成などを話し合い、

 

f:id:masanori-kato1972:20210111095656j:image

アガちゃん(安形真氏)から愛犬のジョジョをお借

りして、小ネタの撮影。

 

編集は大変なのだろうけど、YouTube動画は色んな

表現やアイデアが盛り込めて、全(ZEN)世界に発

信できる!

 

f:id:masanori-kato1972:20210111100705j:image

f:id:masanori-kato1972:20210111100538j:image

先んじてデビューしたハナヤマ氏を追いかけて、

YouTubeチャンネル作ってみたい、、、

 

そう思った。

 

 

ただ、私の脳内を動画で表現すると、、、

 

 

秒でBANされそうで怖い。

アンコール

f:id:masanori-kato1972:20210110092223j:image

石鎚山を雪雲が覆い、

 

f:id:masanori-kato1972:20210110092510j:image

南予地方では雪が積もっていた昨日。

 

 

 

夜、先輩から新年会に誘われた。

 

先輩の事務所にて、私を含めて4名。

 

先輩2人と後輩1人。

 

昔話で盛り上がり楽しい時間を過ごした。

 

 

 

50前後、人生の折り返し、

 

江戸時代なら既にお亡くなりになっている歳、

 

ワンターンして見えてくる景色があり、

 

再び野心が芽生えてみたり、

 

新しい環境に身を置いてみたくなったり。

 

 

その先をいつも歩み、

 

その道を先導してくれている。

 

 

私は先輩のような人間になれるのか。

 

 

そんな40代も、50代も、

 

人生は一度きり。

 

 

どうせなら飛び越えるくらいの成長をして、

 

先輩に恩返しをしたい。

 

 

薄れゆく記憶の中で、心に焼きついた記録。