2018年度 西条商工会議所青年部会長ブログ

第37代会長の加藤正法です。本業は看板屋です。ありのままの自分をさらけ出したいと思います。

壬生川のうまいもんと春の日本酒祭り

f:id:masanori-kato1972:20180424101545j:image

昨日は壬生川のうまいもんと春の日本酒祭りが

食の創造館でありました。

 

f:id:masanori-kato1972:20180424115120j:image

西条YEG第31代会長、むらかみ酒店、村上陽一郎

が中心になって開催しているイベントです。

 

会場は壬生川駅のすぐ横でJRで来れるので、

スケジュールが合えば参加するようにしてます。

 

村上陽一郎君は昭和47年生まれの同級生です。

第二次ベビーブーム生まれで相対的に人数も多く、

その中で一番早く会長まで上り詰めました。

スローガンは「WITH UP」。花山会長の1UPも

ここから来たのでしょうか?

 

2012年、私がYEGで初めて委員長をさせて頂いた

年の会長で、対外事業の「若手リーダーの集い」を

共に成功させました。

 

当時、委員長になる前は超どスリーピングの状態で

YEGで委員長はする事はないと諦めていました。

しかし、同級生とは言え学校が違うのであまり絡ん

だ事のない村上君が予定者に決まって少しして、

突然彼から電話がかかってきました。

 

「加藤君今から会社の方にお邪魔していい?」と。

何の用だろう?思い当たる節がなかったのですが、

「次年度委員長になってもらえんだろうか?」と

言ってきました。

 

はい?

 

あまり面識もないし、YEGもあんまり真面目にして

ないし、何で私なの?と一瞬とまどってしまい、

「少し考えさせて下さい」と返事を保留しました。

よくよく考えてみるとJCもラストイヤーやし、

小学校PTAもラストイヤーやし、もしかして運命?

と思い承諾の電話を入れた記憶があります。

 

役員会が終わった後は「経済交流会」と称して

毎回懇親会をしだしたのも彼の年度からでは

ないかなと思います。

東予市YEG出身にもかかわらず、必ず本所の

西條商工会館で諸会議を開催し、懇親会も

西条市内で行い、毎回熱い議論を繰り返す。

彼こそ本物の漢(おとこ)なのではないだろうか。

と思ってました。

 

最近は突っ込まれキャラが確立されて、少し気も

抜けてきたようですが、同級生の私が会長をする

と言う事で、残留してくれて、いつも優しい眼差し

で見守ってくれる陽一郎君。

これからもYEG花の47会の同志として、西条YEG

が共にUPしていけるよう頑張りましょうね(^^)

 

会場には西条YEG関係者もちらほら。

 

f:id:masanori-kato1972:20180424114215j:image

ミシュランガイドに掲載された蕎麦屋さんや、

 

f:id:masanori-kato1972:20180424114301j:image

f:id:masanori-kato1972:20180424114626j:image

「とりや福」のイケてるメンズ、福田晋一郎君。

おつまみ弁当美味しかったよ(^^)

 

f:id:masanori-kato1972:20180424114424j:image

f:id:masanori-kato1972:20180424114728j:image

いつも美味しい料理を提供する「IGA」の奥田先輩、

牛すじ煮込み、辛子が効いてました。

 

f:id:masanori-kato1972:20180424114855j:image

f:id:masanori-kato1972:20180424114937j:image

先輩達もいて、会場は大盛況。

 

f:id:masanori-kato1972:20180424115001j:image

壬生川駅に看板がある御代栄も(^^)

ついつい飲みすぎちゃいました。