2018年度 西条商工会議所青年部会長ブログ

第37代会長の加藤正法です。本業は看板屋です。ありのままの自分をさらけ出したいと思います。

Romanticが止まらない

f:id:masanori-kato1972:20180428113936j:image

私が中3の時、サッカー部で、

f:id:masanori-kato1972:20180428114046j:image

安ちゃんは中2で卓球部でした。

 

それはそれとして、私は学生時代の記憶の中で

中学校時代が一番印象に残ってます。

小学校を卒業し、神拝小、西条小の児童が

一緒の学校に通う。

勉強はついていけるのか。

クラスの中で雰囲気に慣れるのか。

部活でやっていけるのだろうか?

まさに人生で最初に迎える節目です。

 

入学当時私は身長が136cmしかありませんでした。

全校集会でクラスごとに運動場に並んだ時、

前が神拝小出身で接骨院の息子の樫本君という

メチャデカいやつで、話してる校長先生の顔が

見えなかったので、初対面なのに腕を掴み、

ワキの下に顔を突っ込んで

前を覗き込んでいた記憶があります。

 

今考えると、樫本君も自分もふざけてると先生に

思われたらいけないので迷惑だったのかも。でも

樫本君は優しいので、初対面の私にヘッドロック

様な形に変化させて、私のボケをしっかり拾って

くれました。掴みはOK。

てな感じで中学ライフがスタートしました。

 

今まで小学校で100人くらいの友達を作ってきて、

中学に入ると神拝の子200人以上と友達にならなくて

はいけないわけで、いろんな人がいたし、

全員と仲良くなんておこがましい事は言わないけど

友達はいっぱい欲しいと思ってました。

まずは、同じクラスの子か部活の子と接する機会が

多いので友達になろうと。

 

まずはサッカー部の上喜多川の石川のマサという子

と仲良くなり、その繋がりで共に神拝出身の

カバン屋の壇上君(壇ちゃん)と上神拝の松本君

(ユキト)と友達になり、よくマサの家で

ファミコンをしてました。

 

f:id:masanori-kato1972:20180428125958j:image

f:id:masanori-kato1972:20180428130012j:image

よくやってたのがこれです。初代ファミスタ

巨人になぜかまだ王がいて、

当時は守備力に差が無かったので

河埜のところに入れると、無敵の打線になります。

でもマサは真面目でストイックなので

たぶん自分がファンだった中日のみを使い、

私が巨人でボロ勝ちして、途中でキレられたのを

鮮明に覚えてます。

マサも壇ちゃんもユキトも顔が広く友達が多かった

のでたくさんの友達を紹介してもらい、おかげで

神拝小の友達が増えました。

www.youtube.com

 ユキトが好きだったのが渡辺美里です。

私も感化されよく聞いてました。

 

音楽つながりで思い出に残ってるのが、

私が中1の時、テレビで「毎度おさわがせします

が流行ってて、その主題歌を歌ってた当時

人気絶頂期だったC-C-Bが、ひうち体育館の

こけら落としで西条に来ました。

当時の西条人にとってはだいぶセンセーショナル

な思い出でした。

 

昔、友達と何をどうやって遊んでて、自分どんな

音楽を聴いて何を考えていたのだろう。

 

f:id:masanori-kato1972:20180428134945j:image

そんなタイムトリップ体験が出来るブースが明日、

「さんぶん」の市民綱引大会の中の

やりよるけん西条とコラボ西条のタイアップ企画、

「懐かしの商店街〜いつか見た遊び場〜」

として紺屋町商店街コンチェルト横に出現します。

あの頃の自分に戻れるかも。

 

西条YEGはメンバー企業によるYEGPRブースと

商工フェアクイズラリーを開催します。

f:id:masanori-kato1972:20180428135006j:image

4月29日(日)古玉線並びに商店街周辺で開催される

「さんぶん」多数のご来場をお待ちしています。